「ハンドメイドは稼げる」と思われたい。

12717933_885639738221898_5561773122603615280_n.jpg

ちょこっとカワイイ。が好きな大人女子の布小物
ハンドメイド web shop zakka_clover の porin (ぽりん)です。

ここ数年とくに最近、手作り作品を販売する人の話題がメディアに取り上げられています。
とくにテレビ。
経済番組、情報番組、バラエティなどなど・・・。
自分も含めて、身近にハンドメイド作家さんは多いし
ほんとにブームなのね?大盛り上がり! という気がしていました。 

でもね、
まだまだなんですよ。

なぜか?

先日、母がこんな話を。
「ぽりん(仮名)は働いてないんだろ?ダンナ亡くなったのに、やっていけるのか?」
て、お父さんが言うから
「自分でなんかやってる(ハンドメイドのこと)から大丈夫なんじゃない?」
て言ったんだけど、
「そんなの、ろくに稼げないだろ」って、心配してるけど大丈夫だよね?

「だいじょうぶだってば!!」
どう大丈夫なのか説明して納得してもらいましたが、
親に生計を心配されました・・・

もしハンドメイドが、収入を見込める在宅ワークとして世間に認知されていれば
「それなら稼げるな、大丈夫だな」 という話になると思うのです。

まだまだだよね・・・
もっともっと売る人も買う人も増えて、活性化して
ハンドメイド作家は、稼げるようにならないと。

そんなこと思いながら新聞を読んでいて、チェックしていた書籍の広告欄。

『売れるハンドメイド作家の教科書  中尾亜由美』 が飛び込んできました。

中尾亜由美さんは、8年ほど前にyahooブログで仲良くなったブロ友さんです。
当時ほかのブロ友さん同様に、作品や日常の事などブログに書いては
お互いにコメントし合い、ハンドルネームでやり取りしていました。
あゆちゃん、ぽりんちゃん・・・
それから数年後、
ご自身のブランドを立ち上げてからの躍進ぶり。
今では売れっ子作家でありながら、全国を飛び回る人気セミナー講師です。

鳴かず飛ばず時代(←亜由美さんの言葉を借りてますよー)からの過程を、
遠くから見てきました。
(あゆちゃん、すごいなー)と私が眺めているあいだにも
つねに高い目標を持って、多くを学び、努力も投資も惜しまずに歩んでこられた。
その結果が、今あります。

ご自身が実践したことに裏付けられた、中身の濃~い「教科書」のはずです。

もう販売されていて、早く読みたいのですが
せっかくなので、アマゾンキャンペーンで買うつもりです。
豪華特典を狙って(笑)
くわしくは、亜由美さんのブログ記事でご覧ください。

http://ameblo.jp/kisaragi--luna/entry-12135719586.html

「本を出版したい」との発言から、あっという間でした。
これが有言実行かー!と思いました。
大きな仕事を成し遂げたあとだって、きっともう
次の野望のために尽力してるはずですよ(´艸`*)

楽しみにしています。



* ただいま、オーダーが立て込んでおります。 
 受注時点でお知らせしている期日を目安に、お作りしていますが
 若干、遅れる場合もありそうです。
 「遅れたら困るのよ~!」という方、どうぞお申し出くださいませ。
 お待たせして申し訳ありません m(__)m




応援ありがとうございます☆ ぽちっと、お願いしますm(__)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0